読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午后のテーブル

午后のひとり暮らしログ〜YOU ONLY LIVE ONCE!〜

はたはたランチと、新生活の変化に合わせた断捨離のお話。

こんにちは午后です。

f:id:gogolog:20170329225500j:image

引越し直前、スーパーに行ったとき、美味しそうなはたはたの4匹パックを見て「食べたい!」 と手を伸ばしそうになりましたが我慢しました。

以来、心の隅に「はたはた食べたいなぁ…」と思い続けてたら、新天地のスーパーで、干物のはたはたを見つけ、早速買ってしまいました。

 

美味しい!ししゃものように、頭からパクッと。焼きたては特に、甘い汁がでてきて、香ばしい香りも楽しめます♫

 

お弁当にもはたはたをのせました。

かなり久しぶりにだし巻き卵を作りたかったのですが、だし巻き卵用のフライパンは無く、普通の丸いフライパンでやろうとしてあっさり撃沈、スクランブルエッグに変更しました笑

 

新しいガスコンロは水無両面グリルなので、魚を焼きつつ、ご飯を炊き、副菜や味噌汁の支度など、コンロをフル回転できるので毎朝楽しいです。

 

さて、引越しも落ち着きましたが、まだ整理と断捨離は続いてます。

そんな中で最近ちょっと頑張った断捨離物を紹介。

f:id:gogolog:20170329230129j:image

BODUMのコーヒーグラインダーです。

学生時代にコーヒーにはまってから、どんどんいろんな飲み方にチャレンジしたくて、社会人になり奮発して買ったもの。

前職は特に朝の時間が少なかったので、ガーッと豆を挽いて、短い時間でもコーヒーを楽しんでました。

挽き目も幅広く調節できるので、直火式エスプレッソやネルドリップに挑戦したりもしました。

メンテナンスも含めてすごく使いやすくコーヒーライフを楽しめたものでした。

 

退職後、時間ができたので憧れてた手動コーヒーミルを購入しました。

f:id:gogolog:20170329230412j:image

ポーレックスのミニのミルです。

手動は時間のない朝には大変そうというイメージでしたが、使って見て案外続けられそうと実感しました。

確かに電動ミルより労力はかかりますが、電動ミルはまずコンセントを入れ(挿しっぱなしは好きでないので)、蓋を開け…などと手数は多く、時間はもしかしたらさほど変わらない(気にならない)気がしました。

 

そして電動ミルは、やはり音が大きいです。来客があると毎度びっくりされました。

手動ミルの場合、お湯を沸かしてる間にコリコリコリ…とぼんやりしながらやれるので、自然と落ち着きます。

 

さらに省スペースで、コーヒー粉を掃除するときも、BODUMの電動ミルだと床に新聞紙を敷いてやってましたが、ポーレックスのコーヒーミルミニだとテーブルでキッチンペーパーを敷いて出来ます。

 

ポーレックスを購入して約2ヶ月の間、BODUMのコーヒーグラインダーを使ったのは1度くらいでした。

 

決してBODUMのコーヒーグラインダーが悪いわけではないですが、生活環境やリズムの変化に合わせて手放すことを決めました。

 

こういう時に便利なのが宅配買取です。

わたしはリコマースを使うことが多いです。

https://www.recommerce.co.jp/

アマゾンアカウントを使って登録できるので使いやすく、初めての際だけ作業がありますが

2回目以降はスムーズに使えます。

古本と一緒に買取を申し込みました。

 

以前は、いかに良いものを使うか、といった形に執着しやすかったです。物質で満たされようとしてました。

今、少しずつではありますが、いかに楽しくなれるか、嬉しくなれるか、いい時間を過ごせるかといった、精神面で充足していけるよう、見直しています。

こつこつと断捨離することで、執着や固執が解けていき、かなり身体が軽くなったような気がします。

 

長くなりましたが、読んでいただきありがとうございました。