読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午后のテーブル

午后のひとり暮らしログ〜YOU ONLY LIVE ONCE!〜

お弁当生活で頭をすっきり。おすすめ本と春読書。

こんにちは午后です。

f:id:gogolog:20170330191035j:image

新しい仕事場、まだ研修のみで座学が多いですが、やっぱり気が張ります。

慣れないことで頭がいっぱい、そんなときにコンビニでお昼を選んだり、外でランチのためにお店を選んだりメニューとにらめっこしたりするより、ぱっと出せるお弁当は、考えることも少なくて頭がスッキリします。

そして毎日、支度が何気に楽しい。

上のお弁当は、ゆで卵の酢醤油漬け、ブロッコリーナムル風、プチトマトをぽんぽんぽんっと詰めただけの簡単弁当ですが、地味弁ばかりだった最近のなかで色が明るくて嬉しくなりました。

 

そういえば、新しい仕事の試験は100点を叩き出せました。

 

昔から勉強だけは得意笑

 

試験勉強も終わり、荷解きで本棚に本を詰める際、「そういえば、最近本に触っても本を開いてない!」と危機感を抱き、今読みたい本をぱっと選んで読んでます。

f:id:gogolog:20170330191723j:image

最近料理が楽しいので、パン  ウェイさんの「げんきときれいをつくる五味五色」と長野まゆみさんの「チマチマ記」をぺらぺらと。

 

「げんきときれいをつくる五味五色」は、背帯に「エステより食事!医療費より食費!」と力強い言葉が書かれています笑

著者のおばあさまから受け継いだ、古来の中国から続いている知恵を紹介しながら、食事が健康にいかに大切か、とても納得できるしっかりした内容で書いてあります。ふむふむと読んでました。

 

「チマチマ記」は、猫が視点のお料理小説。登場人物もユニークで癖がありさらにおしゃれ。長野さんの小説には、ときどき空想のようにうっとりしてしまう料理やお菓子の描写があり、たまらなくときめきます。

 

早起きの春読書を楽しみたいです!