午后のテーブル

午后のひとり暮らしログ〜YOU ONLY LIVE ONCE!〜

干し野菜にチャレンジ中。春野菜を味わって身体を目覚めさせよう。

こんにちは午后です。

f:id:gogolog:20170331222713j:image

最近、干し野菜にチャレンジしています。

朝の支度の際、野菜をざるに乗せてベランダへ置いておき、仕事から帰宅して夕飯に使うというサイクルでやっています。

 

風や虫対策でちゃんとした干し野菜用ネットなど使ったほうが良いのでしょうが、

はらはらしつつ、手持ちのざるで手軽にやっています。

 

今回は実家から届いた椎茸とプチトマトを干してみました。

プチトマトはもっとちゃんとした干し方があるのですが、切って塩を振って水分をとって…などという手間が面倒で試しにそのまま干してみました。

 

結果としては、プチトマトはさほど干した効果なかったです。

通常でも、数日干すかオーブンなどでしっかり乾燥させたりするみたいですね。

 

干し椎茸は、セミドライですがいい感じになりました。

 

それらをふんだんに使い、次の日に妹が泊まりに来るため、トマトスープを仕込みました。

 

f:id:gogolog:20170331223248j:image

妹はトマトが大好きです。おやつにトマトを食べるくらいに。

もてなしの気持ちで、実家から届いた蓮根やブロッコリーをたっぷり入れて具沢山スープにしました。

 

美味しいと行ってもらえてよかった。

 

他、朝ごはんには、炊いた豆ごはんに炒り卵を混ぜ込んだものと、わけぎのぬた、昆布佃煮、ごはんを炊きながら剥いた八朔を並べました。

 

春野菜の苦味は、冬場の間溜まった毒素をデトックスする作用もあるようで、旬を味わうとは季節を感じるほか、身体を養うことについても理にかなっています。

そのことを知って春野菜や春フルーツを味わうとさらに滋味を味わえますね。